イノベーションを生むワークショップの教科書 i.school流アイディア創出法

堀井 秀之 著 

2,200円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

アイディアを生み出すため、デザイン思考などさまざまな発想法が注目されていますが、クリエイティブな領域だけにどれもロジカルとは言えず、理解しにくいと感じるビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。優れたアイディアを生むには、クリエイターのような高度なセンスが問われるのでしょうか。やはり一般の人には無理なのでしょうか。そんなことはありません。

一般社団法人 日本社会イノベーションセンターが運営する教育プログラムi.schoolは、ワークショップと呼ぶグループワークによりアイディアを創出する活動を実施しています。最大の特長は、創造性に関する学術的知見に基づいてワークショップのプロセスを設計している点。個人の感覚に頼るのではなく、ロジカルに進めるため、多くのビジネスパーソンからは「i.school のワークショップは理解しやすい」と評価されています。本書はi.school 流のアイディア創出ワークショップに関する知見を掲載した、まさに教科書といえる存在です。

アイディア創出法を学びたい初心者から、既にデザイン思考など他の手法を学んだ人、今までの手法にしっくりこなかった人、疑問を持った人など企業でイノベーションを担当する多くの人に、ぜひご一読していただきたい1冊です。

≪目次≫
1   i.school 流チームによる アイディア創出法
2   創造性に関する学術的知見
3   アイディア創出ワークショップの設計とファシリテーション
4   ワークショップの設計方法
5   アナロジー思考アプローチの事例収集方法
6   試行錯誤の最適化: PDCA サイクルの回し方
7   ワークショップの計測・分析

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年7月12日
ISBN
9784296109975
ページ数
192
サイズ
A5
原著者
堀井 秀之